レシピ一覧に戻る

夏!といえばゴーヤ!!ですね♪

独特な苦みがあって、苦手な方も多いと思いますが、

ビタミンや食物繊維など、様々な栄養が含まれた栄養リッチな

お野菜です!

これから季節が進むにつれて、なかなか会えなくなるゴーヤを

長く楽しめるよう、乾燥してみました。

乾燥すると、さらに栄養価が高まるそうです♪

半分に切って、わたを取って・・という切り方もありますが、

今回はわたつきのまま輪切りに。

厚さはお好みで。

100円ショップで見つけたファスナー付きの多目的ネット。

出し入れもしやすく、こぼれる心配もないです。

テラスの竿に吊り下げてみました。

1日経過したゴーヤ。半生な感じです。

この位の状態で、ゴーヤチャンプルーを作ってみたら、生のゴーヤより、

歯ごたえのある食感に!

(ちなみに、炒め物に使う時はわたを取り除きました)

2日経過したゴーヤ。

より、乾燥したゴーヤができました!

あと1日干したら、カラッカラなゴーヤになったと思います。

2日でも、かなり水分は抜けています。

このまま、冷凍保存させます。

おまけ。

 

上記写真を撮影していたところ、

「お母さん、かお~♪」と娘。

ちょっと気の強そうなお顔のゴーヤちゃんですね(笑)

作ってみて思ったこと

・乾燥野菜・・興味はあったけれど、なんとなく面倒な気がしてましたが、楽です(笑)切って干すだけ!

天気が気になるときは、ネットごと部屋に避難させればいいので、洗濯物の心配ついでで済みます。

・記事内にも書きましたが、半干しゴーヤでチャンプルーを作った時の、食感の違いにびっくり!

それ以来、乾燥ゴーヤにはまってます。

レシピ一覧に戻る